Serverless Frameworkを本番導入した話

はじめに 約半年ぶりの投稿になります。エンジニアの鈴木(@yudppp)です。 photo by Infidelic Serverless Frameworkのversion 1がつい先日リリースされました。 触ってみたかったのと、利用に適していそうな業務があり、Serverless Frameworkを本番環境で導入しました。...

WiSHリリースのお知らせ

こんにちは。 HAROiDで賑やかしを担当しているサーバエンジニアの岩田(インフィニティ)です。 HAROiDプラットフォームでは新サービス WiSH をリリースしました。 photo by Wndrenvy WiSHは確率、回数、ポイントなどが設定されたくじを引くサービスです。 WiSHは直訳すると「希望」...

AWS Summit Tokyo 2016

6/1(水) ~ 6/3(金)にわたって開催された AWS Summit Tokyo 2016 に登壇させていただきました。 なぜ今なのかというと、深い意味はなく単純に忘れていたからです。 今回、...

第3回 関西golang勉強会で発表してきました。

こんにちは。 HAROiDサーバサイドエンジニアの稲垣です。 好きなエディタはVimだったのですが、最近1週間ほどAtomを使ってみて、最終的にNeovimに落ち着きました。 さて先日、第3回 関西golang勉強会が開催され、そこで弊社のGoへの取り組みについて話してきました。 発表資料 弊社ではここ1年くらいで急速にGoの利用事例が増えてきており、 高負荷が前提となるWEB API プラットフォームのサブシステムの規模をコントロールするWEB API...

HarvestMoon リリースのお知らせ

HAROiDプラットフォームでは新サービス HarvestMoon をリリースしました。 HarvestMoon は視聴者からのアクション(アンケートやクイズなどの投票)を受け付け、リアルタイムに集計するサービスです。 photo by Chris Pawluk HarvestMoon 自体は2012年にバスキュールが開発したテレビ視聴を参加型にするシステム Massive...

HAROiD JavaScript SDK について

はじめまして。 フロントエンドエンジニアの 奥谷 と申します。 (HAROiDをささえるのは、サーバーエンジニアだけではありません) よろしくお願いします。 業務では HAROiD で JavaScript SDK の設計・開発・運用を担当しています。...

go generateでコードを自動生成する

はじめに はじめまして。今年の1月にHAROiDに入社した鈴木(@yudppp)です。 いつもMacBookProにHHKBを乗せて仕事をしています。 HAROiDでは多くのシステムでGolangを採用しています。 個人的にもGolangはSimpleで書きやすく好きな言語なのですが、簡素な言語仕様のため手で書くコードが他の言語に比べて増えてしまいがちです。 そこでコードを自動生成できるgo generateを紹介していきます。 go generateとは Golangの1.4から追加されたコマンドでコードの自動生成を行うことができます。...

HAROiDプラットフォームのリアルタイムログサービス

はじめに はじめまして。 サーバサイドエンジニアの稲垣と申します。好きなエディタはVimです。 業務ではプラットフォームの開発/運用などを担当しております。 今回は私が主に開発を担当しているリアルタイムログサービスについてお話をさせて頂きます。 HAROiDではHAROiD Realtime Analytics(以下、HRA)と呼ばれるサービスを提供しています。 これは、HAROiDプラットフォームを利用して作られた企画の参加者情報を、...

HAROiD プラットフォームの UI テストの話

はじめまして。HAROiD のしょくぶつがかり兼エンジニアの @naoiwata です。 オフィスを快適環境にすべく、日々しょくぶつ達の水やりに励んでいます(※1)。 しょくぶつは手入れして管理しなければダメになってしまうように、サービスも生き物です。 不具合を修正したり機能追加など手を入れながら、プラットフォームチームでは、去年リリースしたばかりの HAROiD プラットフォームを育てているところです。...

HAROiDプラットフォームのBridgeサービスについて

はじめまして。 サーバエンジニアの岩田(インフィニティ)と申します。 普段の業務では鳥居の配下にてHAROiDプラットフォームの設計/開発/運用/賑やかしなどを担当しております。 今回、私が主に開発を担当しているBridgeサービスについてお話をさせて頂きます。 Bridgeサービス 概要 鳥居の説明にもありましたが、Bridgeサービスは通信が特殊であるテレビ(BML)...