AWS Summit Tokyo 2016

AWS Summit Tokyo 2016

6/1(水) ~ 6/3(金)にわたって開催された AWS Summit Tokyo 2016 に登壇させていただきました。
なぜ今なのかというと、深い意味はなく単純に忘れていたからです。

今回、Innovation Track としてのセッションということで

  • HAROiD の考え方
  • プロダクトがどう使われてるか
  • どのような効果を生み出しているか

など技術的な話だけでなく広範囲で語らせて頂いただきました。 だいぶ時間もたってしまい躊躇したのですが、今回の内容であれば賞味期限は長かろうと思い込むことができたので、全く HOT でないポストに踏み切った次第です。

セッションはオノデラの古巣でもあるバスキュールの松本さんと、なぜテレビを軸にした新しい視聴者体験を創りだそうとしているのか、その場合の問題とソリューションをメインにお話させていただきました。

当日は非常に多くのオーディエンスの方々に参加いただきました。 権利上の都合で私たちのセッションは動画、写真撮影禁止とさせていただいたので、動画での紹介はできないのですが、セッション資料でご紹介させていただきます。

AWS Summit Tokyo 2016 from Masami Onodera

(こちらも権利上の都合で当日のプレゼンテーションから伏せている部分が多いのですが)

最後になりますが、私たちのような若い会社の取り組みを大きな場で紹介する機会を与えていただいた Amazon さん、事例紹介や素材提供を快く引き受けていただいた放送局さん、参加いただいたオーディエンスの方々に感謝を申し上げます。