LiVE CM を支える技術

Photo by keigo izumiya どうもこんにちは。これからの猛暑をいかに逃げるかを考えている わんこ。です。 今日はHAROiD内において、ある意味一番夏にピッタリのスリルを味わえるプロダクト LiVE CM で使われている裏側の技術を少しご紹介致します。 LiVE CM...

re:Invent2016 参加レポート

あけましておめでとうございます。サーバエンジニアの鳥居です。 年末年始、みなさまどのように過ごされましたでしょうか。 さて、すでに昨年の話になってしまいましたが AWS最大のカンファレンスである re:Invent2016 にHAROiDから鳥居と稲垣の2名で参加いたしました。 帰国直後には全社員向けにラスベガス&re:Invent紹介レポートを発表したのですが、技術的なことにはあまり詳しく触れることができませんでした。...

Serverless Frameworkを本番導入した話

はじめに 約半年ぶりの投稿になります。エンジニアの鈴木(@yudppp)です。 photo by Infidelic Serverless Frameworkのversion 1がつい先日リリースされました。 触ってみたかったのと、利用に適していそうな業務があり、Serverless Frameworkを本番環境で導入しました。...

AWS Summit Tokyo 2016

6/1(水) ~ 6/3(金)にわたって開催された AWS Summit Tokyo 2016 に登壇させていただきました。 なぜ今なのかというと、深い意味はなく単純に忘れていたからです。 今回、...

HAROiDプラットフォームアーキテクチャ

はじめまして。 サーバエンジニアの鳥居と申します。 業務ではHAROiDプラットフォーム全般の設計/開発/運用などを担当しております。 先日より弊社の技術ブログが始まりました。 まず、エンジニア第一弾としてHAROiDプラットフォームのアーキテクチャについてお話をします。 サーバエンジニア目線のHAROiDサービスの特徴 前回、小野寺から概要を説明いたしましたが 弊社のサービスはTVの視聴をトリガーとしてアクセスされることが多いサービスです。 このため、番組での告知や企画トリガーが発生するとリアルタイムで一気にアクセスが増えます。 普段からこういったアクセスをいかに効率よく対処するかを考えてサービスの設計しています。...