Cyberduck の UI の変更に伴う S3 接続手順

こんにちは @muddydixon です。

Cyberduck のバージョンアップ(いつの時点から変わったかはわかりません)が バージョン6.4.6 (27773) から AWS S3 への接続 UI が変わり、「新規接続」からバケットを指定できないようになっていましたので、接続手順をまとめました。

インストール

こちらは Win / Mac でどちらでも 公式 からダウンロードできます。手順通りで迷うことはないかと思います。

AWS S3 の Credential

ダウンロードは一回しかできないですが管理者にお願いすれば何度でも発行できるので、焦らなくても大丈夫です とはいえ、共用している場合は、管理上複数が払い出されるのは避けたほうがいいので、皆に迷惑がかかるので気をつけてください。

新規接続

左上を選ぶと、 Secret key は入れられますが、以前のバージョンではあった「詳細設定/more options」がなくなっているため、 bucket を選ぶことができません。 このため、bucket を指定して action を制限をしているポリシーの場合は適用できなくなります。

正解は、左下を選ぶことです。 こちらを選ぶと今度は Secret key を入れられないため、軽く動揺します。 が、 bucket を指定することができます。

この状態で、設定を閉じ、おもむろにダブルクリックをすると

Secret Key を求めてくるので、接続ができるようになります。

こちらからは以上です。